nonyblog.

日常

岐阜に行ったよ

じゃらんポイントが余っていたのでまた近郊に泊まることにした。

候補は近畿 + 周りの県ぐらいで、

奈良・滋賀 -> 前行った
和歌山 -> 遠い
亀岡 -> 近すぎる
三重 -> 良いかもしれない
岐阜 -> 普通に過ごしてたら降りないので行ってみよう

ということで岐阜に行くことにした*1。岐阜でビジネスホテルを当日の5時ぐらいにとったので準備万端。

宿泊日

前回の反省もなくまた飲みに行っていた。今回は和知。

ちょっと早く出ようかなと思っていたけど結局終電ダッシュすることになった。

これは当日飲んだエーデルワイスです。

四条駅から京都駅を経て新快速で米原、大垣、岐阜へ。

f:id:nonylene:20170804052635p:plain

岐阜駅前、おもったよりもビルが建っていて都会だった。

その後はホテルで splatoon をして寝た。ヒーローモードの最終ステージ難しい。

次の日

f:id:nonylene:20170804061336p:plain

8時ぐらいに良い感じの目覚めに成功して朝食を食べる。前回は二日酔いでしんどかったけど今回は大丈夫そう。

岐阜

岐阜市内には市電などは残っていないので自転車を借りることに。100円で1日借りれるし、平坦な土地なので快適だった。

岐阜駅北には長良川が流れており、そのあたりにとりあえず向かう。めちゃくちゃ暑くて厳しい~とか言っていたけど名古屋のほうが暑いらしい。

適当にマップを見ていたら長良川うかいミュージアムという施設を発見。鵜飼について何も知らないけど、走っていたらとにかく織田信長と鵜飼と長良川が目に入ってくるので見に行くことにした。

うかいミュージアム、そんなに広くはなかったのだけど、知識ゼロで向かったのでそこそこ知見があった。まあ休めたし良いでしょう。

当然の流れとして鮎を食べたくなるので、鵜飼の方が営んでいるという喫茶店で鮎雑炊を食べることにした。

なんと店の中から鵜を飼っているところが見える。ミュージアムに行った後だったのでちょうど良かった。

その後長良川温泉の足湯に浸かり、長良川をまた渡って駅方面へ。

近くに岐阜公園があったので行ってみると突然滝が現れた。御手洗滝というらしく、調べてみると流れてないことも多いみたいでラッキーだったのかな?

岐阜城は岐阜公園内にある金華山の上にあり、ロープウェイで登ることが出来るので登ることに。

ロープウェイで登った後もそれなりに階段を上って岐阜城に到着する。

岐阜城に登ったらすごく良い景色が広がっていた。標高 329m(岐阜市は 10m ほど)で、周りに遮るものがなく大分遠くまで見える。

↑は木曽川を含む名古屋方面。肉眼では名駅のセントラルタワーズがよく見えたのだけど、写真だと写ってないですね。

暑い中岐阜城の上は風が心地よく吹いていて、2~30分ぐらいはそこにいたと思う。

これは近くにあった展望台からの眺め。岐阜市街地を半望ぐらいしている。

金華山を降りた後は岐阜駅に戻る。

この時点で3時ぐらいだったので大垣にでも行くことにした。

大垣

大垣に何かあるかというとショッピングモールがやたらある。ショッピングモールのファンなので適当に見て回ることにした。

アクアウォーク大垣

アピタがやっているショッピングモールで、駅の北に直結している。(とは言うものの歩いて数分ぐらいはかかる。)

適当に見てサーティーワンを食べた。

イオンモール大垣行きのバスに乗るために大垣駅前に戻ったら水まんじゅうを売っている店があり、名物っぽいので買った。おいしかったです。

イオンモール大垣

イオンモール大垣は駅からバスで20分ほどの場所にあり、大垣駅から行ける。

イオンモール大垣も同様に適当に回ってフードコートでリンガーハットを食べた。実は食べたことなかったので…。

大垣はショッピングモールが多すぎて撤退店舗が多いことで知られているのだけど、スガキヤはどこにでもあって安定感があった。というかイオンモール大垣のフードコートにあるのに、道を挟んだ北側にも存在していた。

イオンモール大垣を出た後は大垣駅に戻り、splatoon をしながら京都に向かった。

岐阜タンメンを食べてなかったことにあとで気づいた。

感想

  • 岐阜市は思ったより都会で駅前から伸びる道も立派だった。京都に比べて道が広い。
  • インターネットでしか聞いたことのない十六銀行が見れて良かった。
  • 岐阜城からの眺めは最高だったので、興味のある人は行ってみると良いでしょう。
  • 大垣は大垣だった。
  • 岐阜タンメンまた食べに行きたい。

*1:もし何もなくて飽きても名古屋に行ける安心感