nonyblog.

日常

バランスボールの功罪

ここ一ヶ月半ほど、家で元々使っている椅子をその辺にどかして再びバランスボールを使っている。というかバランスボールにしか座らなくなった*1

いわゆるストレッチなどには使っていません。

良いところ

  • 健康になれる気がする
    • 背筋は少なくとも伸びている
    • 座ってるとき以外で効果を実感したことはない。
      • 元々バランスボールに座るの得意だったのもある
  • ずっと座っていても脚が疲れない
    • 体勢の変更がしやすい。
    • これは元々の椅子も悪いと思う。
  • ケーブルが椅子に絡まない
    • 巨大な球体にケーブルは絡まない。
    • これに関しては今日気づいた。椅子は回転させるとすぐケーブル絡んで結構ストレスだった。
  • リズムにノれる
    • 音楽とか聞いてたら周期的に上下してる。
  • 省スペース
    • 完全に机の下に置いておける。

悪いところ

  • 疲れる
    • 数時間座っていると腰あたりが疲れる。
    • ただ少し寝転がると回復する。持ってる椅子よりマシ。
  • 肩が疲れる気がする
    • 多分バランスを取るために手にから机に力がかかっている。
  • 回らない
    • 後ろのものを取るときとか地味に不便である。
  • 高さ調整が難しい
    • 正座にすると視線が高くなってしまう。
  • ちょっと前に寄るとかが難しい
    • かなり机に体重かけることになる。
  • 視線がずれる
    • ぷかぷかやってると目が疲れる。

  • 気は散らない
    • ガムや貧乏ゆすりと同じ効果だと思う。
  • 変な姿勢してたら転がっていくこともあるけど落ちることはない。
  • 割れたことはない
  • 空気はまだまだ持ちそう

バランスボールの上はやっぱり正座が一番かなあ。ボールの上だと正座しても脚がしびれたりしない。

ヘルニアになりそうな座り方(足を伸ばし腰の後ろに空間ができるアレ)もできるけど、そのほうが難易度高くて疲れる。

*1:椅子の置いた場所的に戻すコストが高い

ラーメン、一番下の混濁した部分が一番悪い部分だと思って、そこを食べていないので健康!!!って勝手に思ってたんだけど

よく考えたら塩は溶けてるし、油は浮くので別に関係ないのでは???という大発見をして

全部飲むことにした。

ETS2 の設定変更メモ

ゲームコントローラー接続してやる用の設定。

ブレーキの強さ: 少し弱める
スピードリミッター: 解除
グラフィック: ウルトラ
シフトアップ: joy d-pad 上
シフトダウン: joy d-pad 下
パーキングブレーキ: joy back
左ウィンカー: joy LB
右ウィンカー: joy RB
ライトモード: joy RS
ワイパー: joy LS
クルーズコントロール: joy B
ルートアドバイザー次: joy d-pad 右
ルートアドバイザー前: joy d-pad 左 (これをナビゲーション単体に割り当ててもいいかも。)
インテリア: joy X
トップダウン: joy Y
メニュー: joy Start
アクション: joy A
ステアリング: joy X 軸
アクセル: joy RT
ブレーキ: joy LT
視界上下: joy RY
視界左右: joy RX

これでキーボードを使うのは V と T ぐらいになった。

ETS2

最近サマーセールで買った euro truck simulator 2 をよくやってる。

simulator という名前から、単純にトラック走らせるだけのゲームだと思っていたのだけど、

実際にやってみたら運送会社経営の面があったり、速度超過してもスピードカメラやパトカーに捕まらないように頑張ったりする側面があって面白い。

あと単純にヨーロッパを走るのが楽しい。大まかな地理関係は知っているけど、地方都市とかは全然知らないし。ヨーロッパの道路交通制度も色々知れる。

最近は内輪差にも慣れてきたし、駐車もバックでなければできるようになった。バックはこれから練習しようと思います。

ただ、新しいトラックを買ったところ、エンジンが強くてすぐ 150 km/h 行くので事故は増えました。

soundcloud 聞きながら走ると三時間ぐらいすぐ経過してびっくりする。素晴らしい。