nonyblog.

日常

Chromecast からの音声出力を PC の出力とマージしたい

Chromecast っていうモニタや動画を飛ばせる便利な製品があるのだけど、音声出力で問題があって悩んでいる話。

2つの問題

例えばdアニメストアで PC からアニメを見る時。

大きい画面で見たいので Chromecast を使って見たいのだが、キャストしているときは音声も Chromecast に飛ばされてしまう。

そうすると

1. (アニメを聞くには)モニタのイヤホンジャックにつなぐ必要がある

という問題がある。

これが解決されてもまだ問題がある。Chromecast でタブのみを cast した場合、そのタブで流れてる音声しか cast されない。よって、

2. PC の効果音が聞こえない

という問題になる。

家にあるもの

考えられる方法達

すべてをスピーカーで流す

空気は偉大で、大きな音で流せば一緒に流してくれるので「Chromecast につないだモニタの音」と「PC につないだスピーカーの音」を同時に聞くことができる。

ただ、夜にこの選択肢を取るのは騒音面で難しい。

Chromecast Audio を使う

Chromecast Audio とは Chromecast のオーディオ版で、イヤホンジャックが備わっている。

Google Home アプリで設定すれば Chromecast と Chromecast Audio どちらにも流すという設定ができるので、これを使えばキャストされた音声を手元で受け取る事ができる。

しかし、タブのキャストではタブの音声しか聞こえない(問題2)ので PC の効果音等と同時に聞くことはできない。悲しいですね。

画面をすべてキャストする

タブではなく画面ごとキャストすれば全音声が一つに集まるのでどちらの問題も解決しそうである。

が、画面ごとキャストすると mac では表示しているディスプレイしかキャストされない(Windows ではできるらしい?)。モニタは単にミラーリングされるだけとなり、今回キャストする意味がなくなってしまう。

また、音ズレも起きそうな予感がする。

ちなみに、音声はキャストされずに PC から出力される。

Bluetooth レシーバーを使う

このあたりから複雑になっていくのだが…。

Google Home mini は Chromecast Audio 同様に音声を受け取れる上、 Bluetooth に音声を飛ばす機能がある。 よって、先程と同様に Chromecast と Google Home mini に同時に流しつつ、 Home mini は Bluetooth レシーバーに音声を飛ばせばキャストされた音声を聞ける。

そして、 macBluetooth に音声出力できるので、もし 同時に複数ソースから再生できる Bluetooth レシーバー があれば、実現できないこともない。

図にするとこういう感じ。

f:id:nonylene:20181230051556p:plain

いくらか探したが、 一般的な レシーバーで同時に再生できることを明記している製品は見つからなかった(複数同時にペアリングできるものはあるが、再生は片方しかできない)。どこも同じチップセットを使っていて、それが対応していないからとかありそう。

ミキサを使う

Bluetooth でマージできないのであればアナログでマージする機械を使えば良いのである。2つを1つにする…ということはミキサを使えば良い。

f:id:nonylene:20181230051611p:plain

こうすれば出力は2つの音声が混じったものになる。完璧では?! Party mix を使えばテンションも爆上げ必至!

だが、

  • ケーブルが多くて大変なことになる
  • 定位置になってしまう

ことが厳しいポイント。

Bluetooth ミキサを使う

世の中には便利なものがいっぱいあって、 Bluetooth に対応したDJミキサがある。

info.shimamura.co.jp

これは「同時に複数ソースから再生できる Bluetooth レシーバー」とみなせるので、要求を満たすことが出来る。

f:id:nonylene:20181230054937p:plain

これを使えば、

  • ワイヤレス
  • ポータブル
    • 電池がついているので

で完璧。この機能で99ドルとは素晴らしい!

…のだが、残念ながら 販売終了 している。中古高くなってるし。どうして…どうして…(現場猫)。

まあ実際これで運用しても PC のペアリングとか面倒だよなぁ…。

その他の手段でミラーリングする

Apple TV やそれに準ずる AirPlay に対応したドングルを買えばセカンドスクリーンとして使えるので目的の達成はできそう。ただ、 Chromecast ならではの機能(Android 関係の便利機能、タブのミラーリングする機能)もあるので迷うところ*1

といった感じで結局解決できずに終わってしまった。戦いは続く。

*1:多くのサービスへの対応を謳う製品もあるが、公式の物を使いたい気持ち